menu_home.pngmenu_shop.pngmenu_kodawari.pngmenu_karaagemenu.pngmenu_safety.pngmenu_shopping.png

HOME > 食肉の安全

ピクチャ 1.png



ご安心下さい、店頭の
鶏肉・鶏卵は安全です。


国産チキンは「食鳥検査法」に基づき、「食鳥検査員(獣医師)」又は食鳥処理衛生管理者によって3段階にわたり、病気や異常がないかを検査することが義務付けられ、厳しい基準に合格したものだけが出荷されています。
国産鶏卵は「食品衛生法」に基づき策定された衛生管理要領に従って、厳格な品質管理下で供給されているので安全です。


鶏肉・鶏卵からは鳥インフルエンザに感染しません。

WHO(世界保険機関)によるとインフルエンザウイルスは、調理の際の加熱(食品の中心温度70℃)により死滅するとされています。
万が一、鶏肉や鶏卵にインフルエンザウイルスが存在したとしても胃液ですべて死滅します。


鳥インフルエンザ発生国から鶏肉・鶏卵を一時的に輸入停止処置にするのは、日本国内の鳥の間での拡大を防ぐための措置です。鶏肉・鶏卵が食品として危険だからではありません。

財団法人 日本食肉消費総合センターWEBサイトより抜粋




国内産鳥の安全性についてくわしくは下記サイトをご覧下さい。


logo1.gif財団法人 日本食肉消費総合センター